軽の新車.com

一番乗りたい車に、無理のない支払いを

ダイハツタントを機能で選ぶと、たったこれだけで悩み解決!?

「新車にするか中古車にするか」その悩み5分で解決します!ダイハツタント 機能編

誰もが車を買うときにぶち当たる難題?「どんな機能がついているのか、果たしてその機能は自分にとって必要なのか、新機能が多くてわからない?」「もうわからない」と自分に怒鳴ってしまいそうなほど悩みがつきませんよね。8年に一度の買い物(クルマ購入平均値)だから、悩みばかりが先行するのが当然です!

今日はそんなあなたに人気のタントを例に、機能重視で選ぶ人向けに「悩み解決のタント購入ステップ」をご紹介します。

新車のメリット、中古車のメリット、さらに認定中古車のメリットも解説。

「新車にするか中古車にするか」はこの悩みを解決してからで、遅くありませんよ!

軽自動車タントの良さとは

 キュートなルックスはママに大人気!タントはイタリア語で「非常に広い」を意味します。名前が示すように、車のサイズも魅力的です。

 最大の魅力は、助手席側は前後の間に支柱がないため、フロントドアとスライドドアを開くと、より広いスペースが現れます。 (ピラーレスとして示されます)

 電動スライドドアオプション(グレードにより標準装備)が装着されている場合は、ドアハンドルに触れるだけで開閉でき、開閉時にロックの予約ができます。

 軽自動車のメリット

  1. 軽自動車は、節税バッチリできます
  2. 生活に優しい、賢い選択です
  3. 小回りが効いてママにも運転しやすいデス
  4. 燃費も抜群です

タントのような軽自動車はメリットが豊富!例えば、「自動車税」や、クルマ購入時や車検時にクルマの質量に応じてかかる「自動車重量税」が抑えられるほか、タントは燃費が良く、家計に優しい選択です。運転だって小回りが効いて、タントはとても運転しやすいんです。

新車のメリット

  1. 自分の好みの内装や装備にできる
  2. 新車には「3年保証」がついている
  3. オプションやグレードを選択できる
  4. エコカー減税を受けることができる
  5. 自動ブレーキなど最新機能付きの車に乗れる
  6. 新車特約自動車保険を利用できる

新車のタントは中古車と比べて購入価格は高くなりますが、なんといっても自分の好きなようにクルマをドレスアップもできますし、特別色なども選べて、満足感が違います。中古車の場合は知らない人が乗ったクルマなので不安もありますが、新車は雲ひとつない青空のようなフレッシュさが魅力です。

中古車のメリット

  1. 納車が早いデス
  2. 新車を購入するより、ずっとお値打ち価格です
  3. 1つ上のグレードやカスタマイズに手が届きます

中古車のタントは車両本体価格が、新車と比べて圧倒的に安いことがほとんどです。法定費用やその他諸費用(自動車損害賠償責任保険(自賠責保険)料etc...)はかかりますが、タントの中古車は初期費用を安く抑えることができ、納車が早いです。

認定中古車のメリット

  1. 認定中古車なら安心感が圧倒的に違います
  2. アフターサービスもディーラーだから全国フォロー態勢
  3. 厳選された中古車の質が違います
  4. タントの純正カスタマイズが出来るので、私だけのタントが出来上がる

ディーラーでご紹介するタントの中古車はすべて、厳選された質の高い下取り車を整備士が、点検・整備したクルマばかりです。厳しい基準をクリアしたタントだから、安心・安全です。購入の際にはタントの純正カスタマイズができ、全国のディーラーでアフターサービスが受けられ、購入してからも安心です。

 機能で選ぶ

スライドドア ★★★

  1. スライドドアがいい
  2. 乗り降りが楽なクルマがいい
  3. 両手がふさがりがち

スライドドアのクルマなら、狭いスペースでも子どもやシニアの方がドアを開けやすい上、乗り降りもラクラク。荷物が多い時に、ワンタッチで開閉できるのもポイントです。タントはセンターピラーもなく軽自動車ナンバーワンの開口幅です。

荷室の広さ ★★★

  1. 収納が気になる
  2. 荷物が多い
  3. 遠出できる軽がいい

軽自動車だからこそ、気になるのは収納。最近の軽は広々としたものばかりだけれど、荷室の使い勝手は、車種によって差異があります。使いたいイメージにぴったりのクルマを選びましょう。タントは軽自動車トップクラスの広さを誇ります。

前方視界 ★★★

  1. 運転しやすいクルマがいい
  2. 運転席からの視界にこだわる
  3. 開放感あるクルマがいい

運転席からの視界の広さは、運転しやすさにつながる大事なポイントです。安全運転を行うために、どんな特徴があるのか、どんな範囲が死角となっているのかチェックしてみましょう。

着座位置 ★★★

  1. 運転しやすいクルマがいい
  2. 視界の位置が気になる
  3. 運転中に疲れにくいクルマがいい

日常使いのクルマだからこそ、運転しやすいクルマがいい。自分にあった姿勢と視界、仕様で運転できるクルマを選べば、疲れにくく、遠くへお出かけする時も安心です。

衝突安全機能(自動ブレーキ等) ★★★

  1. 安心・安全なクルマがいい
  2. 先進の事故防止機能が気になる
  3. クルマが危険を知らせてくれると嬉しい

安全への配慮は、ドライバーの責任。運転中の「ヒヤッ」を回避して、安全運転をサポートしてくれるセーフティーテクノロジー搭載のクルマを選びたい方。

燃費 ★★

  1. 燃費が気になる
  2. 維持費を抑えたい
  3. 環境に優しいクルマがいい

購入後の維持費を抑えたいなら、燃費のチェックは忘れずに。毎日使うクルマだからこそ、燃費は抑えたいもの。低燃費で地球環境にも優しい、エコで賢いクルマを優先する方。

シートアレンジの豊富さ ★★★

  1. シートが気になる
  2. 状況に合わせて使えるクルマがいい
  3. 荷物をたくさん積み込みたい

シートアレンジが豊富だと、乗車人数や積みたい荷物の量など状況によって多彩に使いこなすことが可能です。あれもこれも載せたいなら、チェックは必須です。

トランク床下ボックス有り ★★★

  1. 収納空間にこだわる
  2. 大容量の収納が欲しい
  3. 背の高い荷物を積みたい

大きい荷物や背の高い荷物を積みたいなら、軽自動車独自の「ラゲージアンダーボックス」が活躍します。床下の活用で、荷物はスッキリ、空間も広々です。

後席の広さ ★★★

  1. 4人が楽に乗れる
  2. 後席の広さにこだわる
  3. 足元スペースが気になる

「みんなでお出かけしたいから、後席は広いほうがいい」、「大人が4人座れる余裕がほしい」という要望の方にこたえるクルマ。後席の広さは収納空間の拡大にもつながります。

 立体駐車 ★

  1. 車高が低いクルマがいい
  2. 立体駐車場対応

近頃は、意外と車高の高いクルマが多いものです。立体駐車場に停められる軽なら、自宅やマンション、出かけた先の駐車場にも困りません。

残念ながらこの選択肢では車高170センチ以上のタントはほとんどの立体駐車場でアウトになります。

 まとめ

今日は実用的な機能にポイントを置いて、タントを選ぶ場合についてご紹介しました。

スライドドア、荷室の広さ、前方視界、着座位置、衝突安全機能、燃費、シートアレンジの豊富さ、トランク床下ボックス、後席の広さ、立体駐車対応など実に10機能について評価しても、タントは殆どの場合に3つ星が付く高評価のクルマですので、迷うことなく悩むことなくお選び下さい。

後悔しないクルマ選びが実現できます、間違いありません。 

それでもお悩みでしたら、親身になって対応いたしますのでご連絡下さい。 

ご相談デスク

全メーカーのクルマを知り尽くしたスタッフが、「後悔しない車選び」を提案させていただきます。今すぐアクトジャパンへお問い合わせください。

LINEで24時間見積り

会社概要

f:id:actjapan1929:20200531181258p:plain

お気軽にリースや残クレについてもお問い合わせください。

f:id:actjapan1929:20200602120516j:plain

ライフスタイルに合ったご提案が得意です!

f:id:actjapan1929:20200602120613j:plain

燃費シミュレーションしてみましょう!

 私たちの思い

 お客様の評価を確認

f:id:actjapan1929:20200531201744j:plain

 あなたは本体値引きに飛びつく人?

それとも◯◯乗り出し価格で比べる人ですか?

ローン価格をすべて表示するアクトジャパンでは、本体値引きを大きく見せる客寄せ表示を行っておりません。

ローン価格の地域最安値を実現し、毎月の家計に無理のないカーライフをご提案しております。

「どうしようか?」が「よかった!」に変わる・軽の新車.com  

 f:id:actjapan1929:20200531184134j:plain