軽の新車.com

一番乗りたい車に、無理のない支払いを

アルトラパンの外観・カラー色を徹底調査!

ラパンの外観・ボディカラーを徹底調査

今日は、ラパンの車選びには欠かせない要素の一つ、外観とカラーについて紹介します。

レトロチックなスタイリングとカラフルなボディカラーで人気の高いアルトラパン。軽自働車スモールとして運転しやすさが高評価ですが、やはりそのデザインに魅せられた人が多いようです。

そんなラパンの豊富なカラーバリエーションは人気車ゆえに多くのボディカラーが揃っています。いざ選ぼうとすると目移りがしてしまうのが新車選びの悩みであり新車にしか無い楽しさです。

私好みのパステル色にするか、長く乗っても飽きが来ないカラーに落ち着くか、ラパンに乗るあなた次第です!

 

 

女性人気NO1、ラパンのボディカラー選びは重要

一般的にボディカラーは新車の時にはパールやツートンなどの有償カラーに対してオプション費用を支払います。しかし、手放すときはボディカラーによって下取りや買取のさいに査定額が変わるります。

人とは違う希少カラー車を購入経験のある人にとって、下取りのときに人気色にしとけばよかったなと後悔したことがあるはずです。

 

パールを基準にした場合、ブラックが一段と高く、シルバーが少し安く、黄色や赤などの個性的な色はさらに安くなる傾向があります。

理由は中古車としてラパンが流通したときの人気が影響するからです。一方で長い期間を同じ車で一緒に過ごすつもりであれば、売る時のことを考えず愛車の色を選ぶのも良いでしょう。

特にラパンなど人気車の場合は駐車場などで「被る」ことが多いです。今回は女性が選ぶ軽自動車ナンバーワンのアルトラパンのボディカラーについて検証していきましょう。

アルトラパンのカタログモデル 軽の新車ドットコム

 ラパンの人気カラーランキング

1位 フォーンベージュメタリック ホワイトツートン
2位 フレンチミントパールメタリック
3位 コフレピンクパールメタリック

第1位はフォーンベージュメタリック ホワイトツートン

1位は、フォーンベージュメタリック ホワイトツートンです。

そこそこ明るい色調ながら、あまり人目を引かないバランス感覚が魅力で、もうひとつのフォーンベージュメタリックと比べると、ホワイトツートンのコントラストが都会的でセンスを感じる色です。

 第2位はフレンチミントパールメタリック

淡いグリーンともブルーとも取れるこのフレンチミントパールメタリックカラーは優しさとおしゃれな印象を与える、ラパンにはピッタリのボディカラーです。

更におしゃれにするのであれば、ルーフをホワイトにするツートンカラーを取り入れることでワンランク上の車に魅えます。

さらには傷や汚れも目立ちにくいので手入れは楽ですし、人気のあるカラーですのでリセールバリューも高値を狙えますので、安心して選べるカラーなのです。

第3位は個性的なコフレピンクパールメタリック

コフレピンクパールメタリックはラパンのかわいいイメージを際立たせるアイコンのようなボディカラーです。

ピンクにはどうしても抵抗があるという女性であっても、ラパンであれば全く違和感なく乗ることができるでしょう。

 

ラパンのボディカラーを紹介!

シフォンアイボリーメタリック

パステルカラーの柔らかさでとても可愛いカラーですが、その他のカラーに隠れてしまっているのかラパンの中ではそれほど人気がありません。

傷や汚れは意外と目立ちませんが、退色のしやすさはパステルカラーの宿命です。長く乗るうちにバンパーだけ色が違うなどと言った問題が起こる可能性もありえるでしょう。

コフレピンクパールメタリックやフレンチミントパールメタリックなどに続いて可愛らしさのあるカラーですが、この二つが非常に人気が高いため影が薄くなっています。逆に言えば周りと一味違うかわいさを狙うにはうってつけのカラーです。

ただ人気という面では弱いということはリセールバリューの面では非常に不利です。リセールを気にして乗る人にはおすすめできません。

ノクターンブルーパール

深みのあるブルーはブラックに変わって高級感のあるボディカラーです。

ただラパンのキャラクター性や購入者層を考えるとあまりしっくり来るカラーとは言いにくいでしょう。

ちょっと雰囲気が重厚担ってしまうという点ではないでしょうか。

暗いカラーですから傷や汚れは目立ちますので注意が必要です。しかし濃い青なので退色にはそれほど気を使わなくても良いでしょう。丁寧な手洗い洗車を心がけると良いですね。

ボディカラーはラパンのイメージとは合わないとは言いましたが、あくまで可愛いイメージとは合わないというだけです。

メッキパーツを増やしたりホイールをかっこよくすることで、高級感のある大人のかっこいいラパンになります。一工夫入れることでとても良くなるカラーです。

とはいえブラックとは違いますのでリセールバリューも期待できません。ラパンに高級感を出して、かっこよく乗りたい人にはピッタリのカラーです。

www.suzuki.co.jp

 

ラパンのボディカラー選び「よくある質問」

数多く用意されているラパンのボディカラーの中から、軽の新車ドットコムが「売るときに有利なカラーは?」「気取らないカラーは?」「個性的なカラーは?」という4つの視点でよくある質問にお答えします。

ラパンを売るときに有利なカラーは?

都会的センスあふれるアルトラパンでは売るときのボディカラーが一般的な人気色とは少々異なっています。人気ボディカラーナンバー1となった「フォーンベージュメタリック」をはじめ、「フレンチミントパールメタリック」や「コフレピンクパールメタリック」といったラパンらしいカラーが有利になりそうです。

ラパンを気取らないカラーから選ぶなら?

あえてラパンらしさ薄めの、ピュアホワイトパール、シフォンアイボリーメタリック、アーバンブラウンメタリックをオススメします。

また、ノクターンブルーパールも気取らず乗れるという点では良い選択といえるかもしれません。 

個性的なカラーからラパンを選ぶなら?

カタログモデルに設定されているツートーンカラーモデルである「フレンチミントパールメタリック ホワイトツートーンルーフ」「コフレピンクパールメタリック ホワイトツートーンルーフ」はかなり個性的で目立ちます。

 ラパンらしいのは定番カラーより個性的なカラー

都会的なセンスを感じる少しおしゃれな軽自働車を好むユーザーが購入するラパンは「フレンチミントパールメタリック ホワイトツートーンルーフ」「コフレピンクパールメタリック ホワイトツートーンルーフ」といった暖色系のボディカラーです。特に「コフレピンクパールメタリック」はラパンの中では珍しいビビッドなボディカラーです。

地域最安値 ローン新車価格のご相談デスク

月々の支払いを安く、ローン支払総額も安く、保証も長く、そんなご相談ならアクトジャパンへお問い合わせください。また新車の購入費用以外も節約したい方は今すぐご相談ください。

LINEで24時間見積り

会社概要

f:id:actjapan1929:20200531181258p:plain

お気軽にリースや残クレについてもお問い合わせください。

f:id:actjapan1929:20200602120516j:plain

ライフスタイルに合ったご提案が得意です!

f:id:actjapan1929:20200602120613j:plain

燃費シミュレーションしてみましょう!

 私たちの思い

 お客様の評価を確認

f:id:actjapan1929:20200531201744j:plain

 あなたは本体値引きに飛びつく人?

それとも◯◯乗り出し価格で比べる人ですか?

ローン価格をすべて表示するアクトジャパンでは、本体値引きを大きく見せる客寄せ表示を行っておりません。

ローン価格の地域最安値を実現し、毎月の家計に無理のないカーライフをご提案しております。

「どうしようか?」が「よかった!」に変わる・軽の新車.com  

 f:id:actjapan1929:20200531184134j:plain