軽の新車.com

一番乗りたい車に、無理のない支払いを

タフトを三つのスタイルパックで自分色にする徹底研究 2020年夏

f:id:actjapan1929:20200902090016j:plain

タフトを買うなら今でしょ! 1.4%金利でタフトGET

f:id:actjapan1929:20200724184520j:plain

タフト(型式 LA900S LA910S)にはメーカーオプションで三つのスタイルパック(ブラックパック、クロムパック、ホワイトパック)がGターボとGに設定されています。

2020年夏に登場したタフトはメーカーオプションやディーラーおプションを組み合わせることで、他人とかぶらない自分だけのタフトをオーダーできます。

だからこそ、このオプション選びは大いに悩みたい?!

f:id:actjapan1929:20200724174618j:plain

 

 

タフトのXを除くグレードには、外観にアクセントをプラスする「スタイルパック」というメーカーオプションが設定されています。

スタイルパックにはブラックパック / クロムパック (Gターボのみ) / ホワイトパックの3種類があります。

 

ブラックパック

外観にアクセントが欲しいなら、ブラックパックがおすすめです。

ブラック塗装の樹脂パーツ(ドアミラー、ドアハンドル)とガンメタリック塗装のアルミホイールを設定し11,000円となっています。

f:id:actjapan1929:20200724180054j:plain

ディーラーオプションのダークブラックメッキパックと組み合わせで、さらにタフなイメージを向上させる事が可能です。

ブラックパックだけでも見栄えが良くなりますが、さらなるドレスアップを狙うなら、ディーラーオプションのダークブラックメッキパックがおススメです。

ダークブラックメッキパックとは、フードガーニッシュ とバックドアガーニッシュ をセットにしたものです。

ブラックパックだけでも見栄えが良くなりますが、さらなるドレスアップを狙うなら、ディーラーオプションのダークブラックメッキパックがおススメです。  ダークブラックメッキパックとは、フードガーニッシュ (画像上) とバックドアガーニッシュ (画像下) をセットにしたもの。  このパックを装着すると、フロントマスクとリアビューのインパクトが倍増します。  ブラックパックと併せて装着すれば、タフトがワンランク上のクルマに!

このパックを装着すると、フロントマスクとリアビューのインパクトが倍増します。

ブラックパックと併せて装着すれば、タフトがワンランク上のクルマに変身します!

クロムパック

クロムパックはGターボに用意され、ドアハンドルがメッキ、アルミホイールがシルバー塗装になって16,500円となっています。

f:id:actjapan1929:20200724181421j:plain

ディーラーオプションのメッキパックとの組み合わせで、さらに上質なスタイルに仕上がること間違いなしです。

クロムパック  :メッキドアアウターハンドルとシルバー塗装のアルミホイールを設定。ディーラーオプションのメッキパックとの組み合わせで、さらに上質なスタイルに。

ホワイトパック

ホワイト塗装のドラミラーカバー、ドアアウターハンドル、スチールホイールの組み合わせで5500円の設定です。

リラックス感を表現しているタフトです。

f:id:actjapan1929:20200724181735j:plain

タフトのスタイルパック「よくある質問」

スタイルパック3種の主な特徴は?

ブラック、クロム、ホワイトと3つのスタイルが用意され、GターボとGに用意されるブラックパックはドアミラーとドアハンドルが黒、アルミホイールがガンメタ塗装(Gのみ)になって11,000円の設定です。

同じくGターボとGに用意されるホワイトパックはドアミラーとドアハンドルがホワイトパール、ホイールがホワイト塗装のスチールとなって5,500円。

Gターボに用意されるクロムパックは、メッキのドアハンドル仕様、さらにシルバー塗装のアルミホイール装備で16,500円です。

 

おすすめスタイルパックは?

スタイルパックにはブラックパック / クロムパック (Gターボのみ) / ホワイトパックの3種類がありますが、おススメはブラックパック。

ドアミラー、ドアハンドル、ホイールの3つのパーツを交換するだけですが、タフトでグっとワイルドで精悍さを全面に表現したように見えます。

外観にファンシーな雰囲気がプラスされるホワイトパックも捨てがたいのですが、こちらはホイールがスチールにダウングレードされてしまう点がいただけません。

実はGターボとGはもともとアルミホイールを装着しているグレードであり、スチールホイールになるのは明らかなグレードダウンとなってしまいます。

クロームメッキのパーツが付くクロムパックは、タフトの雰囲気がぐっとシックになってしまって、今のところはおすすめをためらってしまいます。

やはりおススメは、タフトの雰囲気を損ねず、パーツのダウングレードもないブラックパックになりますね。

価格は11,000円とお手頃なので、気軽に選べるのも嬉しい点です。

 

会社概要

f:id:actjapan1929:20200531181258p:plain

お気軽にリースや残クレについてもお問い合わせください。

f:id:actjapan1929:20200602120516j:plain

ライフスタイルに合ったご提案が得意です!

f:id:actjapan1929:20200602120613j:plain

 私たちの試行錯誤と思い

 お客様の評価を確認

f:id:actjapan1929:20200531201744j:plain

 

あなたは本体値引き派それとも支払総額派?

ローン総額を100%表示するアクトジャパンでは、保証のない未使用車のように本体値引き表示は行っておりません。

ローン総額表示による地域最安値を実現し、毎月の家計に無理のないカーライフをご提案しております。

「どうしようか?」が「よかった!」に変わる・軽の新車.com  

f:id:actjapan1929:20200531181439p:plain

 

f:id:actjapan1929:20200531184134j:plain 

 


アクトジャパン株式会社 2029年 100年企業