軽の新車.com

一番乗りたい車に、無理のない支払いを

タフトの外観・カラー色を徹底調査!2020年夏

タフトは色でイメージが変わる

今日は、タフト(型式 LA900S LA910S)の車選びには欠かせない要素の一つ、外観とカラーについて紹介します。

個性的なスタイリングとカラフルなボディカラーで人気の高いダイハツタフト。SUVとしての実力もなかなかですが、やはりそのデザインに魅せられた人が多いようです。

そんなタフトの豊富なカラーバリエーション人気車ゆえに多くのボディカラーが揃っています。いざ選ぼうとすると目移りがしてしまうのが新車選びの悩みであり新車にしか無い楽しさです。

オフロードを攻めるワイルドな色にするか、長く乗っても飽きが来ないカラーに落ち着くか、タフトに乗るあなた次第です!

 

 

人気車タフトのボディカラー選びは重要

一般的にボディカラーは新車の時にはパールやツートンなどの有償カラーに対してオプション費用を支払います。しかし、手放すときはボディカラーによって下取りや買取のさいに査定額が変わるります。

人とは違う希少カラー車を購入経験のある人にとって、下取りのときに人気色にしとけばよかったなと後悔したことがあるはずです。

パールを基準にした場合、ブラックが一段と高く、シルバーが少し安く、黄色や赤などの個性的な色はさらに安くなる傾向があります。

理由は中古車としてタフトが流通したときの人気が影響するからです。一方で長い期間を同じ車で一緒に過ごすつもりであれば、売る時のことを考えず愛車の色を選ぶのも良いでしょう。

特にタフトなど人気車の場合は駐車場などで「被る」ことが多いです。今回は軽自動車のクロスオーバーSUVの人気モデルであるダイハツタフトのボディカラーについて検証していきましょう。

 タフトの人気カラーランキング

1位 レイクブルーメタリック
2位 シャイニングホワイトパール ※1
3位 フォレストカーキメタリック


※1  全車にメーカーオプション設定 (有料)

人気のボディカラー第1位はレイクブルーメタリック

1位は、タフトのイメージカラーにもなっているレイクブルーメタリックです。

そこそこ明るい色調ながら、あまり人目を引かないバランス感覚が魅力で、もうひとつのブルー系ボディカラー、スプラッシュブルーメタリックと比べると、落ち着いた色です。

タフトにこのパステルブルーを合わせると、かわいいのにカッコイイ、とってもおしゃれな仕上がりになります。またメッキパックのないノーマルな状態もとってもかわいいです。

 

レイクブルーメタリック

第2位は定番のシャイニングホワイトパール

パール系ホワイトは膨張色なので、タフトの車体を大きく見せてくれます。

ただし人気色ゆえに、同色タフトに出くわす確率が高い1台といえますので、存在感を出したいという人には他のボディカラーがおすすめです。

また、ホイールアーチなど下回りのブラックが効いて、ホワイト系カラーにありがちな淡泊さが感じられず、白・黒の対比はパンダのようで、愛嬌も感じられます。

メーカーオプションの有料色ですが、22,000円と決して高くないので、選びやすい点も魅力になっています。

 リセールバリューが高いことも特徴の一つなので、短い周期で車を買い替えるスタイルの人にはマッチします。

シャイニングホワイトパールシャイニングホワイトパール

第3位は個性的なフォレストカーキメタリック

アクティブの代名詞といっても過言ではない、深みのある緑は、ほかではあまり見掛けない個性的なカーキは軍用車両のジープにも似た色合いで、タフトのヘビーデューティーな雰囲気にぴったりマッチしています。

派手さはないものの、自己主張はしっかりする。そんな魅力のあるカラーになっています。アウトドアでガシガシ使いたい時についつい選びたくなっちゃう!といえば、やっぱりこのカラーですね。

自然の風景に溶け込むボディカラー、加えて都会の風景にも意外とマッチしそうです。

 タフトのメッキパック装着車のイメージカラーになっています。

派手さはないものの、自己主張はしっかりする。そんな魅力のあるカラーになっています。  アウトドアでガシガシ使いたい時についつい選びたくなっちゃう!といえばこのカラー。派手さはないものの、自己主張はしっかりする。そんな魅力のあるカラーになっています。  アウトドアでガシガシ使いたい時についつい選びたくなっちゃう!といえばこのカラー。

ダイハツタフトのボディカラーを紹介!

ブラックマイカメタリック

日本では大人気のブラック系カラー、ブラックマイカメタリック。マイカ塗装ならでは輝きがタフトを一層上質に見せてくれます。

穏やかな顔つきのタフトですが、このカラーをまとうとグっと精悍に見えます。

ホワイトと同様リセールも高く見込めるので、選ぶ色に迷ったらこちらも候補にあげたいおすすめカラーです。

ブラックマイカメタリックは無料で選べるのは嬉しい点ですが、残念ながらXには設定がありません。

キズやほこりの目立ちやすさは気になる点なので要注意ですが、洗車の磨き終わりの「うっとりリタイム」はどのカラーよりも最高です。

ブラックマイカメタリック

ブライトシルバーメタリック

3大人気カラーのひとつである無難なカラーの代表ともいえるのが、シルバー系のブライトシルバーメタリック。

タフトのゴツゴツ感が相まって個性派のタフトがシルバー系カラーをまとうと、決して無難なだけでは終わりません。

SUVならではのオフロード 感が強調され、独特な魅力を醸し、老若男女問わず、誰が乗っても似合うカラーです。

汚れやキズが目立たないので、洗車をサボれるのもメリットです。

 

3大人気カラーのひとつである無難なカラーの代表ともいえるのが、シルバー系のブライトシルバーメタリック。3大人気カラーのひとつである無難なカラーの代表ともいえるのが、シルバー系のブライトシルバーメタリック。

スプラッシュブルーメタリック

GとGターボで選べるブルー系カラーが、メリハリあるスプラッシュブルーメタリック。

スポーティー特性の強いビシっと決まったさわやかなカラーで、タフトの車体を俊敏に、軽快に爽やかに見せてくれます。

このカラーのタフトで海に行ったり山に行ったり、アクティブに使うことを想像するととってもワクワクするカラー、そんな連想をかき立ててくれるカラーです。

ただ、Xでは選ぶことができません。

 

メリハリある、王道のメタリックブルーです。  スポーティー特性の強いビシっと決まったさわやかなカラーで、タフトの車体を俊敏に、軽快に見せてくれます。  海に行ったり山に行ったり、アクティブに使うことを想像するととってもワクワクするカラー。  日の光が当たる明るい場所では爽快な輝きを見せてくれますし、日が落ちてくると、落ち着きのある引き締まった印象になるので、表情の変化を楽しめるカラー。メリハリある、王道のメタリックブルーです。  スポーティー特性の強いビシっと決まったさわやかなカラーで、タフトの車体を俊敏に、軽快に見せてくれます。  海に行ったり山に行ったり、アクティブに使うことを想像するととってもワクワクするカラー。  日の光が当たる明るい場所では爽快な輝きを見せてくれますし、日が落ちてくると、落ち着きのある引き締まった印象になるので、表情の変化を楽しめるカラー。

コンパーノレッド

タフトは、女性ユーザーにも勿論似合いますし、男性ユーザーが乗っても意外とサマになるロッキーから新たに採用されたコンパーノレッドを採用しました。

オレンジに近い色味をしたとても元気なカラーで、どちらかと言えば、朱色掛かった赤に仕上がっています。GとGターボで選べるカラーで、22,000円の有料色です。

ダイハツが初めて手がけた小型車「コンパーノ」に由来する、ダイハツの継承と挑戦を示し、タフトの持つキュートなイメージが、一層強調される色に仕上がっています。

海に行ったり山に行ったり、アクティブに使うことを想像するととってもワクワクするカラー

 サンドベージュメタリック

老若男女問わずだれでも選びやすい上におしゃれな万能カラーで、滑らかな質感と落ち着いた色味がとっても今っぽい、おしゃれなベージュに仕上がっています。

明るいベージュ系のカラーで、穏やかない色合いですが、ミリタリーっぽい雰囲気もあり、タフトの外装デザインに似合っています。

個性派カラーといえますが、派手でもなく地味でもない、絶妙なさじ加減です。

老若男女問わずだれでも選びやすい上におしゃれな万能カラーで、滑らかな質感と落ち着いた色味がとっても今っぽい、おしゃれなベージュに仕上がっています。老若男女問わずだれでも選びやすい上におしゃれな万能カラーで、滑らかな質感と落ち着いた色味がとっても今っぽい、おしゃれなベージュに仕上がっています。

レモンスカッシュクリスタルメタリック

鮮やかで発色がとてもきれいなイエローは、車の形によって特性は異なってきます。

派手さに関してはタフトのボディカラーの中でも1、2を争うのが、レモンスカッシュクリスタルメタリックです。

タフトをポップに演出する色で、目立つことにかけてはこれに勝る色はないでしょう。

 タフトのサイズ感にも絶妙にマッチするカッコかわいいおしゃれなカラーですし、タフトにマッチするカラーのひとつなので、恥ずかしがらずに思い切って選んでみるのもいいでしょう!

f:id:actjapan1929:20200724093626j:plain

タフトのボディカラー選び「よくある質問」

全9色用意されているタフトのボディカラーの中から、軽の新車ドットコムが「売るときに有利なカラーは?」「気取らないカラーは?」「クールなカラーは?」「個性的なカラーは?」という4つの視点でよくある質問にお答えします。

タフトを売るときに有利なカラーは?

これまでは一般的な人気色である白(パール)、黒、シルバーとリンクすることが多かったのですが、タフトは少し異なり、有彩色が多いのが特徴です。

やはり人気ランキング上位を無視することはできませんので、レイクブルーメタリック・シャイニングホワイトパール・フォレストカーキメタリックが本命です。

f:id:actjapan1929:20200724083151j:plainf:id:actjapan1929:20200724084020j:plainf:id:actjapan1929:20200724084655j:plain

タフトを気取らないカラーから選ぶなら?

あえてアウトドアテイストが薄めの、ピュアホワイトパール、サンドベージュメタリック、ブライトシルバーメタリックをオススメします。

f:id:actjapan1929:20200724091651p:plainf:id:actjapan1929:20200724093427j:plainf:id:actjapan1929:20200724084033j:plain

また、ブラックマイカメタリックも気取らず乗れるという点では良い選択といえるかもしれません。

f:id:actjapan1929:20200724085550p:plain

クールなカラーからタフトを選ぶなら?

カタログモデルのレイクブルーメタリック・フォレストカーキメタリックは今流行のボディカラーで汚れも気にせず乗れる色です。

f:id:actjapan1929:20200724083151j:plainf:id:actjapan1929:20200724084655j:plain

個性的なカラーからタフトを選ぶなら?

カタログモデルに設定されているスプラッシュブルーメタリック、レモンスカッシュクリスタルメタリック、コンパーノレッドの3色はかなり個性的で目立ちます。

f:id:actjapan1929:20200724091952j:plainf:id:actjapan1929:20200724093642j:plainf:id:actjapan1929:20200724092616j:plain

 タフトらしいのは定番カラーより個性的なカラー

アクティブなユーザーが購入するクロスオーバーSUVのタフトは、白(パール)、黒、シルバーの定番カラーより濃い緑やレイクブルーメタリックといった有彩色が人気色となるなどクルマのキャラクターがボディカラーにも大きく影響しています。

タフトのキュートな顔つきは好きだけどそれほど目立ちたくない人には白やベージュといったオシャレ系のボディカラーがオススメです。

会社概要

f:id:actjapan1929:20200531181258p:plain

お気軽にリースや残クレについてもお問い合わせください。

f:id:actjapan1929:20200602120516j:plain

ライフスタイルに合ったご提案が得意です!

f:id:actjapan1929:20200602120613j:plain

 私たちの試行錯誤と思い

 お客様の評価を確認

f:id:actjapan1929:20200531201744j:plain

 

あなたは本体値引き派それとも支払総額派?

ローン総額を100%表示するアクトジャパンでは、保証のない未使用車のように本体値引き表示は行っておりません。

ローン総額表示による地域最安値を実現し、毎月の家計に無理のないカーライフをご提案しております。

「どうしようか?」が「よかった!」に変わる・軽の新車.com  

f:id:actjapan1929:20200531181439p:plain

 

f:id:actjapan1929:20200531184134j:plain 

 


アクトジャパン株式会社 2029年 100年企業