軽の新車.com

一番乗りたい車に、無理のない支払いを

軽の新車選び.com 運営者の思い

f:id:actjapan1929:20200429110712j:plain

このサイトの目的

  • 新車の軽自動車を購入を検討している方に、最もわかりやすい車選びの情報を提供すること
  • 自分にあった負担の少ない購入方法を選んでもらうこと

最も経済的な車との付き合い方

アクトジャパンは何年もお客様にとって最も良いクルマの買い方を模索してきました。
最終的に辿り着いたのが、
- "新車"を
- "低金利ローン"で
- "長く"乗る

ことです。
一見当たり前のように思えるかもしれません。
現在では「残価クレジット」や「カーリース」などの購入方法もあり、お客様にとっては仕組みや違いが非常に分かりづらいです。
全て販売してきた経験から現金以外の購入方法では「低金利オートローン」が最も良い購入方法だと断言します。

カーリースでお客様に感じた申しわけない気持ち

テレビCMで一度は聞いたことないでしょうか?
「月々1万円から乗れるカーリース」
「車検も税金もメンテナンスも全てコミコミ」
などなど怪しいフレーズのオンパレードなんですが、昔は私達も同じように宣伝しておりました(笑
7年リースが一般的だったのですが、今では9年・11年リースがあります。
当時は月々の支払額の安さからお客様にとって負担が少ないと信じていました。
ただし、実際に月々1万円で買うには色々と条件がつきます。
- ボーナス払いが6万円以上 - 残価設定が高い

残価設定とは、契約終了時の支払い残額のことと考えてもらえればOKです。
支払わない方法として返却する方法もありますが、決められた走行距離をオーバーしていたり、車に大きなキズをつけているとペナルティを支払わなくてはいけません。
残価が高いと月々の支払額が下がりますが、契約終了時のリスクが上がります。
そのことをちゃんとご説明して、月々お安くご契約いただきました。
最初は良かったのですが、契約終了と残価をご連絡すると、
「この車乗り続けたいけど、そんなに払わないといけないの?」
というお返事を多くいただき、 信販会社へのお支払いのため私達にはどうすることもできませんでした。

300台以上中古車販売をしてみたけど

カーリースで結果的にはお客様の負担を増やしてしまった反省をもとに色々と考えました。
お手頃価格の中古車を故障保証付きで販売すれば、安心して購入でき車購入の負担を減らせるのではないか?と考え販売を開始。
事故車ではない証明として第三者機関に車の検査を依頼し、評価書を公開することで安心して購入してもらえるようにしました。
購入するときに事故車じゃないと安心してもらい、購入後の故障に対しても安心してもらえる中古車というコンセプトで販売台数を伸ばしお客様の期待に応えれてるぞ!と胸をはりどんどん販売しました。 しかし、故障保証付きで中古車販売をしだして2年後から、徐々に増えてきた故障報告。
保証期間の2年間を過ぎてから圧倒的に故障の報告が増えてきたのです。
当たり前ですが、年数が経つほど故障をしやすくなり、また厄介な故障も増えてきます。
お店側にとっては買い替えてもらうチャンスだろうけど、購入して3~4年で買い替えてもらうことに違和感を感じだしていました。
「また3~4年で壊れるかもしれませんが、2年の故障保証をつけてれば安心なので買い替えましょう」
と言えるだろうか? 中古車で3年以上の保証をつけると金額が跳ね上がってきてお手頃価格ではなくなります。
そもそも3~4年で乗り換えることは勿体ないことじゃないのか?
本当にお客様のためになっているのか?
答えは簡単には見つかりませんでした。

結局新車が一番

f:id:actjapan1929:20200531184134j:plain

business.form-mailer.jp