軽の新車.com

一番乗りたい車に、無理のない支払いを

月々1万円台で新車を買うとき、押さえておくべきたった1つの事

九州最大手の新車・届出済み未使用車専門店は本体30万円値引きでしたが、実際に乗り出し価格の見積もりに納得出来ないので、ネットで調べてここを見に来てみました。

本体価格の値引きに不思議さを感じながら、お客様の見積もりを分析してみると驚くことを発見した

f:id:actjapan1929:20190506063425j:plain

軽自動車の本体値引き30万円で総支払額は断然安くなる?

 メーカー標準価格より20~30万円安い

f:id:actjapan1929:20190505185201j:plain

軽自動車の未使用車が安い

 現金で買うとこんなに安く買えるのなら、仕入れたほうがいいぐらいの安さに驚いていたら、見積もりの下の方に「8年ローン適用価格です」と但し書きが・・・・・

 ということは現金一括払いではこの価格は適用されないということ。

総支払額がいくらになるのか調べてみると

f:id:actjapan1929:20190505184741j:plain

新車・届出済み未使用車の大手展示場

 本体価格130万円に対して値引き30万円、諸経費などで約20万円、メンテナンスパック5年分が約20万円、ナビやETC,バックカメラ、フロアマット、サンバイザーなどで約13万円、合わせて153万円。8年ローンの総支払額は220万円、月々17600円とボーナス時の支払い(年2回)が60000円。

本体価格100万円なのに総支払額が220万円ということは、よく考えてみると本体以外にかかる費用が120万円ということになりますよね。なんとなく納得がいかないお客様・・・?

 

f:id:actjapan1929:20190505193033j:plain

軽自動車の新車が本体値引き30万円だから100万円・・・だけど総支払額が結構高い

 金利が約70万円ほどかかっているが、お客様は、金利が何%かは説明されたかどうか記憶にはなく「月々17600円でお支払いもラクラクです」という説明があったとの記憶しかない・・・。

結局、本体を安く見せているけど、金利はいったいどれくらいなの?

 逆算で試算してみると、金利は8.5パーセントとなった。銀行で最安金利が2.7%から3.3%ぐらいなので銀行と比べたら相当高くなりますが、ディーラーと比べた場合でも低金利キャンペーン店3.9%、通常4.5~5.2%ぐらいなのでやっぱり高い!

本体値引きより総支払額でチェックが肝心

 実際にお客様が見積もったグレードで自社で見積もりを作成してみると、本体価格130万円に登録諸経費が13万円、メンテナンスパック13万円、純正ナビなどすべて純正品で揃えて16万円、総額173万円、値引きを差し引き163万円を10年ローンで総支払額が約180万円、月々の支払いが15000円、しかもボーナス時の支払いなし!

お客様がポカンとしている理由

 値引き30万円もしてくれたクルマの8年ローンが月々17600円プラスボーナス時60000円に対して、10年ローンで支払うと月々15000円、しかもボーナス支払いはなし。

 数字を目の前にしても頭が混乱して理解できない。総支払額は値引き30万円店が220万円に対し低金利1.9%の場合はローン総支払額180万円と40万円も支払いが安く済む。

 

f:id:actjapan1929:20190505195350j:plain

同じ車でもローン金利の違いで支払いは大きく違う

新車は本体値引きに惑わされることなく総支払額で比較する

 新車を検討するお客様の80%はローンで購入を検討されています。

 しかしながら本体値引きが30万円もしてくれると、総額も安くなると勘違いしてしまいますよね。月々の支払いも2万円以下の17600円程度であれば、「あ~よかった!」となりがちです。

 大切なのは金利がいくらでローン総支払額がいくらになるかをしっかりと確認することです。

f:id:actjapan1929:20190505200039j:plain

軽自動車の新車購入時、金利でこんなに違う総支払額

まとめてみると

  • 本体値引きが大きい場合は、どういった条件が付いているかを確認する
  • 諸経費が他社に比べて高いと感じたら、内訳を比べてみる
  • メンテナンスパックやオプションの中身も同様に確認する
  • 金利が何パーセントなのかを把握する
  • ローン総支払額と月々の支払額が無理のない支払額かどうかをもう一度確認する

ローンの月々支払いを自分の生活にあったように自由設計してほしい方は一度相談してみてください。

 

増額設定もご希望月で出来ますよ!

お問い合わせはフリーダイアル 0120-810-589

または下記問い合わせフォームからどうぞ

business.form-mailer.jp

https://business.form-mailer.jp/fms/88a3a385100662

www.actjap.net

www.actjap.net